CX茨城 七会中学校ステージ

茨城県城里町の旧七会中学校周辺で開催された、CX茨城 七会中学校ステージに、武笠展大が出走しました。
また、南野道宏がレース運営サポートをさせて頂きました。
20160327_1
今回、武笠さんはC4クラスに出走しました。
同じ組には「弱虫ペダル」の作者渡辺先生も居られました。
20160327_2
20160327_3
20160327_4
20160327_5

今回のコースもかなり厳しいものだったようでしたが、来シーズンに向けての課題が明確になったようです。
20160327_6
今回、サポートはフィニッシュジャッジを主に行わせて頂きました。

ご参加頂いた皆様、スタッフの皆様お疲れ様でした。

JCRC第1戦 日本CSC

2016年Flechaユース本格始動!
20160326_1
3月25日~26日で「JCRC第1戦 日本サイクルスポーツセンター(修善寺)」にFlechaユース、Dクラス篠原輝利とX1クラスに木村皆斗、さらにもう一人、初修善寺にX1クラスで四家弘貴と3名の選手が出場いたしました。
20160326_2
まず最初に出場するのは、Dクラスの篠原輝利。
このクラスは5kmコースを4周回、20㎞になります。
前回の走力判定でDクラスにはなったが、それは去年の11月の話…
さてどう変わったか見ものです。
20160326_3
スタートは相変わらずの先頭に並びます。どの保護者さん?チームの方か…出走表を見て「前の子…シノハラキリ…?弱そうだね(笑)」と…
確かに13とは書いてあるが…(実際12歳)この中ではチッコイんで確かにそう見えるでしょうね。
20160326_4
スタートの合図とともに先頭で出て行く。
すぐさま撮影で秀峰亭へ移動。
先頭集団約10名位で上がってきます。ここは4~5番目に位置。
足が揃ってるんでしょうかね?ホームストレートも集団で通過して行くのが見えます。
20160326_5
次の周回で、秀峰亭の下のカーブ辺りではバラケ始めていて6人位に絞られてきた。
3周回目も変わらず6人で動いているが、先頭は単独で逃げを決めた感じになる。
追走するのが4人に絞られたが最後の上りでキリがアタック開始。
最後の登りのアタックは後続にトドメを刺すのには十分な破壊力!
ゴール前は単独フィニッシュ。
20160326_15
結果ランクアップ確定の2位。
良いレースでした。

20160326_7 20160326_6
次はX1クラスの木村皆斗と四家弘貴です。
ここは走力判定クラスとなりますんで順位での表彰は有るが、基本タイムで次のレースクラスが決まります。
Flechaユースのエース「ミナト」はどのようなレースをするか?
四家君は初修善寺…旨く攻略できるか?
20160326_8
スタートするとミナトともう一人(高校生)が先頭に…
秀峰亭に移動するとすでに先頭は二人に絞られていた。
20160326_9
その後四家君は上がって来るが、前日試走が効いているのか未だ余裕は有りそうだ。
このクラスは3周回と短いんであっという間に終わってしまう。
集中しないといけません。ゴールスプリントを撮る為にホームストレートに移動…
20160326_12
遠くから見ると「あれ?誰か逃げてる…高校生か…?」
残念ながら逃がしはしたがこのクラスはTimeなんで最後までキッチリ走りぬいてゴールしたい所!

こちらも単独フィニッシュとはなったがキッチリ走り抜きオーダー完了となりました。Timeは中々良いんじゃないでしょうか?
20160326_16
結果2位

後はクラス判定を待つ事にはなるが、タイム的にはクラスB~Cでしょうがどうでしょうね~?いずれにしても次のレースからが本番です。
20160326_13 20160326_14
その後、四家君も何人か抜き直線でも最後まで走りゴール。
本人曰く、やはりコースの走り方を前日に勉強出来たのが良かったと…
ゴール後出し切った模様です。
結果10位では有りますが、良いレースだったと思いいます!
初参戦で修善寺のコースは中々キツイ!
こちらもクラス判定待ちです。
D~E辺りで決まるのかなぁ~?
20160326_17
2016年JCRC第一戦は無事終了!

Written by 篠原浩一

Flechaライド2016 Vol.7 千葉暴走秘境ライド

久々のチームライドは遠征ライドです。
スタート地点の「道の駅あずの里いちはら」に集合して出発です!
20160321_1
スタートしてものの10分程でしょうか。まさかのもうパンク・・・
息吹くんは、今回CO2ボンベを使っての初パンク修理。

再スタートして一路「久留里城」を目指します。
まもなく久留里城というところでまさかの激坂アタックが。
20160321_2 20160321_3 20160321_4
そこは普段のライドで鍛えられたメンバー。見事全員登頂達成~!!
ここで少し休憩です。
ポツポツと雨が降ってきているのが心配ですが、そこは突入あるのみです!
20160321_5
次の目的地、亀山ダム近くの「おりキッチン&カフェ」さんへ向かう際中、本日復帰初戦の中島さんがパンク・・・
みんなに注目されながらのパンク修理~。
20160321_6 20160321_7 20160321_8
「おりキッチン&カフェ」さんに到着して早速プリンを頂きます~。
いやぁ、美味しいです~。

20160321_9
その後は、「栗又の滝」に寄って、
20160321_10
素掘りトンネルへ。
ここで、まゆさんがトンネル内で転倒・・・
幸い路面がゆるかったので、ジャージが汚れただけで済みました。
20160321_11 20160321_12
さて、本日の最終目的地「らーめん八平」さんのアリランラーメンです。
14時半に到着したのですが、既に長蛇の列・・・
お店に入れたのはなんと2時間後の16時半・・・・
20160321_13 20160321_14
かなり予定外の時間がかかってしまいました・・・・
だけど、ラーメンはめっちゃ美味しいです!!
長時間待ったかいがありました。

ラーメン食べたあとはスタート地点へ向かって無事ゴールです!
お疲れ様でした!!

Super Cycle Enduro in 下総 最終戦

千葉県成田市の下総運動公園(フレンドリーパーク)で開催された、「Super Cycle Enduro in 下総 最終戦」にFlechaメンバーが出走しました。
20160313_1
90分エンデューロ
男子 ソロ 小嶋剛
男子チーム 南野道宏・篠原輝利
男女混成  まゆ・及川哲成
ファミリー 川田政・川田翔太

3時間エンデューロ
女子 ソロ 大林明日香
20160313_2
一日を通して非常に寒い中でのレースとなりました。

今回のレース目標は、
①まゆさんの男女混成年間チャンピオン
②男子チームの優勝
③ファミリーチームの優勝
④女子ソロの優勝
です。
20160313_3
90分エンデューロですが、残念ながら男女混成カテゴリで他チームのエントリーが無く、完走すれば優勝という状態。という事で、まゆさんは今後のエンデューロに向けて、トレイン乗換練習を個人目標にして、及川さんはソロで参加の小嶋さんと一緒にファミリーチームのアシストを中心に。
男子チームは、輝利くんのトレーニングとして参加。輝利くんへ交代後は、最終周回まで先頭集団について行って、ゴールスプリントで勝つ事です。
ファミリーチームは、川田さん親子での初優勝を目指します。

3時間エンデューロの大林さんは、今回Flechaから唯一の3時間に出走しますが、来週のブルベに向けてのトレーニングしつつもソロ優勝を目指します。
20160313_4
90分エンデューロ開始時は、及川さん・川田さん・小嶋さん・南野でスタート。
今回はローリングスタートとなるとこの事でしたが、先導車が無いローリングスタートはローリングスタートにならない事は重々承知していたので、なるべく前々に位置取り。
20160313_6
予想通り、スタートの合図直後に30km/h程度まで上がり、そのまま下り区間で40km/h弱まであがる状態に。
先頭集団のすぐ後方に及川さん、その後ろに小嶋さん、川田さん、南野の順番で並びながら走行と予定通り。

時折抜いていく選手のゼッケンをチェックしながら、無理せず集団についていく事に。
20160313_5
ここで、川田さんが少しずつ遅れてしまいます。その時に後ろからファミリーチームのライバルが抜いて行ったので、すかさず及川さんが後ろについてなるべく前を牽いてもらう様にもって行きます。
小嶋さん、南野は交代で川田さんを牽きながら走行を続け、20分頃に翔太くんと交代。

引き続き翔太くんをチームメイトがアシストし走行。45分を迎える前に再度川田さんに交代。
中間発表では、ファミリーチームは2位。ライバルは1周前に。
20160313_7
及川さんがまゆさんと交代し、アシストのお役目終了です!
ファミリーチームのライバルもこのタイミングで交代を行ったようです。
20160313_8
その間も川田さんは、小嶋さんにアシストされつつも安定して周回を重ねているのですが、
まゆさんが良い集団となかなか巡り会えず、単独走となっていました。
そこに川田さんと交代した翔太くんとアシストメンバーが合流してFlechaトレインが完成!
20160313_9
そのままゴールを迎えました!
20160313_11 20160313_10 20160313_12
一方、輝利くんは先頭集団の中でラストラップを迎えゴールスプリント。
20160313_13
周回数が異なるので実際の勝ち負けとは関係ありませんが、集団の中で3番目にゴールラインを通過。
先頭に1車輪の遅れでしたが、これはジュニアギアで参加していたので、他の選手に比べてギア比で不利な状態ですから仕方ないですね。
リザルトが発表され、90分エンデューロでは当初予定通りに全て目標達成出来ました!

男子ソロ  33位 小嶋剛
20160313_14
男子チーム 優勝 南野道宏・篠原輝利
20160313_15
男女混成  優勝 まゆ・及川哲成
20160313_16
ファミリー 優勝 川田政・川田翔太
20160313_17
リザルトは以上のようになりました。
以下に小嶋さんがアシストに徹して頂いたかが、この結果からもよくわかりますね。

続いては3時間エンデューロです。
20160313_18
大林さんが女子ソロで出走しました。
スタート直後から大きな集団が形成されおましたが、さすが普段からブルベを走っているだけあって、男性のペースでも問題なく集団に残れています。
20160313_19
この時点で他の女子ソロ選手からかなり先行する事に。
ちょうどペースが合う男子選手が見つかり、追走させてもらいながら順調に周回を重ねて行きます。
途中、90分を走ったメンバーがホワイトボードに応援メッセージを書いて見せたり、走ってる人の前でお昼を食べたり、あまりにも寒いのでお湯を沸かしてコーヒーやお茶を飲んだりしながらの観戦してました。
20160313_20
そして無事3時間のゴールを迎えました。
20160313_21
女子ソロ  優勝 大林明日香

茨城県自転車競技連盟主催 公認3級審判員受講

茨城県取手市の取手競輪場にて開催された、日本自転車競技連盟公認3級審判員の講習会へFlechaより4名が受講し、全員合格となりました。
20160313_3_120160313_3_2
篠原浩一
Dora
花嶋泰弘
上林正典

選手としてレースに参加する事は、競技環境向上の上で必要な事ではありますが、運営する方達が居なければそもそもレースは成立しません。
Flechaでは選手としてレースに参加するだけではなく、レース運営サポート等も積極的に行っております。

アワーディスタンス・チャンピオンシップ

茨城県取手市の取手競輪場で開催された「アワーディスタンス・チャンピオンシップ」にFlechaメンバーが出走しました。

アワーディスタンス  篠原輝利(一般)・川田翔太(アンダー12)
ロンゲストラップ   木村皆斗・篠原輝利

アワーディスタンス アンダー12に出走の川田翔太くん。
20160306_1
昨日のとりでクリテの雪辱をと燃える翔太くんは、スタートから先頭集団に残る走りが出来、ゴールスプリントでは年上を差し置いての4位に。
20160306_2

アワーディスタンスの予選に出走の篠原輝利くん。
周りは大人ばかり。その中でも危なげない走りで予選8位で決勝進出決定。
20160306_3
その後の決勝では、自らアタックを仕掛けたりと積極的なレースを行う事が出来き、結果はなんと5位!!
20160306_4
20160306_6

ロンゲストラップに出走したのは、木村皆斗・篠原輝利のユース2名。
輝利くんは、スタートのホイッスルを待つことなく脱落してしまいました。
20160306_5
皆斗くんは絶妙な位置からのスタートだったのですが、残念ながら杉本選手(イナーメ信濃山形)に及ばず2位となりました。

昨日のとりでクリテに続き、今日もFlechaメンバーはそれぞれ良いレースとなりました。

スタッフの皆様、参加された選手の皆様ありがとうございました!

春のとりでクリテ

茨城県取手市の取手緑地運動公園で開催された「春のとりでクリテ」にFlechaメンバーが出走しました。
20160305_1
フレッシュマン  小嶋剛・武笠展大(他チームで出走)
アンダー12    川田翔太
ビギナーⅡ    篠原輝利
ビギナーⅠ    木村皆斗・四家弘貴

まずはフレッシュマンに出走の小嶋さん・武笠さんから。
20160305_2
実は、小嶋さんと武笠さんはまだ一緒にライドしたことが無く、お互い知らない人同士・・・
そのままレースが始まったんですが、1周回目まさかの二人が集団の先頭を行く状態。
20160305_3
これがお互いがわかっていれば協調もしやすかったんですが、当然協調できずにどちらも先頭を牽いてしまい集団から脱落・・・
お疲れさまでした!
武笠展大 6位
小嶋剛  9位

続いてのレースはアンダー12です。
翔太くんとしては、1才年上の選手が出走してくる最後のレースです。
ここで良い結果を残したいところですね。
20160305_4
レーススタート時の位置取りか、少し先頭集団から遅れてしまう事に。
20160305_6
それでも最後まで諦めず全力を出し切りました!
川田翔太 10位

次は、「いばらきスポーツアカデミー」参加者による特別レースです。
木村皆斗・篠原輝利・川田翔太の3名出走です。
20160305_7
レース開始前にわかってはいたんですが、スタートと同時に皆斗くんと輝利くん二人で飛び出しちゃいました・・・もうちょっと空気読んでよ・・・
20160305_8 20160305_9
そのままぶっちぎりで二人はワンツーフィニッシュ!
20160305_10
翔太くんは直前にレース走った後なんで、不利ですよね・・・
でもちゃんと力を出し切ってました。
20160305_11

さて、次はビギナーⅡに出走の篠原輝利です。
このレースは中学生レースも兼ねてます。
20160305_12
危なげない展開で2位フィニッシュし、午後からのビギナー決勝に進出。

ビギナーⅠに出走は、木村皆斗・四家弘貴の2名です。
20160305_13
1周回終了時で既に10名程までに絞られましたが、皆斗くんは前々で問題ないレース展開を。
20160305_14
四家さんはちょっと遅れ気味ですが、周回を重ねる度に少しずつ前に上がって行けています。
20160305_15
最終ラップ。皆斗くんは5名の先頭集団に残っており、そのまま2位でゴールし決勝進出確定。
四家くんは6位争いをしている状態。
バックストレートで6位に浮上し、そのままゴール!
残念ながら四家さんはエントリー時にカテゴリ変更している為、オープン参加扱いとなっている為、着順は6位ですが決勝には進めず。

さて、Flechaにとっては本日のメインイベントです。
木村皆斗・篠原輝利のジャージ2枚揃ってる中でのビギナー決勝です。
20160305_16
レーススタートして1周回目に一人飛び出し、それに続く集団に皆斗くん・輝利くんが残っている状態。
珍しく皆斗くんが先頭を牽かされている状態。輝利くんは集団後方に位置しコーナー後の立ち上がりに何とかついて行けている状態。
20160305_17
最終周回まで流れは変わらず、最終周回に入ったところで皆斗くんを含む2名が飛び出し、最後のコーナーまで2位争いを
したんですが、残念ながらゴールスプリントで刺せず惜しくも3位。
輝利くんは5位でゴール。
20160305_18
今回のレースは、ユースメンバーはしっかりアピール出来たと思います。
その他メンバーもそれぞれ課題が見つかったようですので、またトレーニング頑張りましょう!
20160305_19
スタッフの皆様、参加された選手の皆様ありがとうございました!