第12回全国ジュニア自転車競技大会in四日市

三重県四日市市で開催された「第12回全国ジュニア自転車競技大会in四日市」にFlechaメンバーが出走しました。

リザルト
木村皆斗 男子アンダー17   60位
篠原輝利 中学生男子     4位入賞
池田海斗 中学生男子     41位
秋田圭佑 中学生男子     46位
川田翔太 小学生5・6年生   10位

20161030

レポートが届いておりますので、ご覧ください。

篠原輝利
燃える中坊の自転車生活 ~「たま~に親父がブルべ」~

川田翔太
親子チャリダーライフ

大磯クリテリウム2016第1戦

神奈川県中郡大磯町の大磯ロングビーチで開催された、「大磯クリテリウム2016第1戦」に川田翔太が小学5.6年生カテゴリに出走しました。

リザルト
川田翔太 小学生5・6年生 優勝
20161023_1

そのレポートが届いておりますのでご覧ください。

親子チャリダーライフ

2016ジャパンカップ チャレンジレース

昨年は観戦していた側でしたが、今年は「Frechaユース」より…
「2016 JAPAN CUP Cycle Road Race」のコースで開催される「チャレンジレース」に木村皆斗 age:15(以下ミナト)・篠原輝利 age:13(以下キリ)が出走しました。
20161022_1_3
このレースは何て言ってもロードレースのBigイベントである「ジャパンカップのコースでレースができる!」って事。
それはもう沿道で見ている方もお祭り的な雰囲気!
観戦者の人数もすごいが、参加人数の多さもすごい!

いや~良いですねぇ~(笑)

今回、Flechaより送り込んだ二人は…
「クリテ職人」のミナト、JBCF E2
「どっちつかずのロードレーサー」キリ、JCRC SA
実力はそこそこ有る二人だが「レースで勝つ」って言うのは簡単では無いが、まったくチャンスが無い訳では無いのだ。

2周(20㎞位のレース)短期決戦では有るが、良いレースを期待します。
20161022_1_5
9:50 スタート
2列目中央に並ぶ…
凄い人数ですねぇ~
目立つ所に並ぶっていうのはヤル気の表れという事で良いですね。
おかげさんで、写真が撮りやすいw

「スタート10秒前、10 seconds ago …」

おぉぉぉ…チャレンジとはいえ緊張感がある~

スターターの合図でスタート!
クリートキャッチの音が響く…

ワーッ感じで一発目の坂を上がって行く。
さて…行っちゃいました。
暇です。

一周10kmなんで大体20分位かなぁ~

写真のアングル考えながらあれこれやってると、もう戻ってきた。

1周目
1人逃げ、次に5~6人位のグループ…
「お?居ない…まさか千切れた??」

次のデカい集団前方に位置!

旨く行けば入賞は狙えるかも??
確か今回は10位までと、総合6位までがあったな…

2週目(ゴール)
コム2が回って来ると1位は逃げが決まりブッチギリ!
2・3位も単独でのゴール!
これはこれで素晴らしい!!

が…

ウチは?
20161022_1_7
……おぉぉぉ!
何かデカい集団が来た!
「このデカい集団に居ろよ!!」
「居た居た!右端だ!」
塞がれないで出られるか!?
キリが出た!行けるか!?
あぁ…!ミナトが詰まって出られない!
20161022_1_4 20161022_1_6
5位 キリ
7位 ミナト
20161022_1_8
ゴール前の攻防は素晴らしいものが有った。
こうなる前に決めたかった様だがしょうがない。

でも、でもです!

ジャージを2枚も入賞させたのは大したもんです。
去年では考えられない事!
子供の成長って恐ろしい…
20161022_1_9
20161022_1_1
来年はさらに上の順位を狙って行こう!
20161022_1_2
レースも終わり…商品の餃子券
さっそく消費…マサシの餃子。
御馳走様でした。

Written by 篠原浩一

JCRC第5戦 群馬CSC

JCRC 第5戦

朝は滅茶苦茶寒い…でも天気は快晴!
絶好のレース日和です。

7時位の段階で会場駐車場はホボ一杯…
今日は結構な参加者なのかな?

本日のレースは?
Bクラス 102㎞ 篠原輝利(以下キリ)・四家弘貴(以下シケ君)
Eクラス  60㎞ 秋田圭祐(以下ケイスケ)
Fクラス  48㎞ 堀江一葉(以下カズハ)・川田翔太(以下ショウタ)
以上5人のエントリー。

7:50 一発目のレースはBクラス。
20161016_1_3
さてどんなレースをするのか?
20161016_1_4
二人とも100超えるレースは初なんで「どーなっちゃうんだろう?」と言ってはいたが、まぁ~リラックスした感じでスタートしていきました。
長丁場、「いってらっしゃ~い!」

流石にBクラスになると逃げを打つ人もいて面白いレースになってますね。
逃げ…吸収…また誰か逃げ…吸収…
20161016_1_7
Flechaチームは旨く集団で回しながら周回を重ねる。
やはりこのクラスになると集団走行等のスキルは皆お持ちのようですね。
危なげなく安定、安定。
20161016_1_5
残り4周回で逃げがでたがすっかり逃がしてしまい、三位争いのスプリント勝負に!
シケ君とキリで三位を取りに行く事になった。
20161016_1_6
シケ君はキリを引いて直線で発射!
珍しくキリが吠えた!僅差でゴール!
良し!良し!

いよいよFlechaがトップカテゴリー昇格!
20161016_1_2
なかなかの見ごたえのあるレースでした。
やはりチームで出ると違うようですね。

さてお次は若干の休憩をはさんで…

Eクラスにケイスケ・Fクラスにカズハとショウタの出番です。
20161016_1_10
Eは60㎞・Fでも48㎞と長いレースです。
全員落ちずに前で絡めれば御の字です。

Eクラス
このクラスには一人で参戦なんで、集団に入って走りたい所だが…
前半は順調に集団後方では有るがしっかり付いて走ることができた。
後半にやはり体力的に厳しいのか、前方集団からは千切れてしまったが後方の数人と旨く展開し無事完走となった。
20161016_1_8
やはり基礎体力UPですね。
体もここの所大きくなって来た様な気がするんで、いよいよ成長期スイッチONでしょうか?
これからのやりようで一気に伸びるんでしょう。
20161016_1_11
Fクラス
カズハ・ショウタの二人で協力して走れたらもしかしたら入賞狙えるか?
なんて思いながら観戦しておりましたが…
20161016_1_12
旨く集団後方では有るが二人で回しながら走ることが出来ていましたが…残り数周でカズハとショウタの間に中切れ爆弾が投下されて
ショウタが遅れてしまった!
20161016_1_13
こうなればカズハは一人で行くしかない!
現在6位・7位争い、入賞が目の前に!
坂上がっての直線下りでもまだ6・7位もしかしたら行けるか?
ゴール前ストレートは自転車2台分はなされてしまっている。
残念7位!
いやーおしかった…基礎体力UPですねぇ~
悔しがってはいたが、結果は非情なもんです。

ショウタもあきらめず最後まで走り切ったが、千切れなければまだ行けた感じは残しつつのゴール。
次は二人で上がって下さい。
20161016_1_14
今回は落車等も無く無事レースを終えることが出来て良かった。
帰りはパーキングで軽く飯食べてお開き!
20161016_1_19
20161016_1_17
次はJCRC最終戦になります。
また熱い走りを期待してます。

Written by 篠原浩一

筑波8耐秋

茨城県下妻市の筑波サーキットで開催された「筑波8耐秋」にFlechaメンバーが出走しました。
今回は4チーム17名が選手としてエントリーし、4名がサポートメンバーとして現地入りしました。
20161008_1_1
今回チームとしては、FlechaAチームのABクラス(エイジクラス)においてカテゴリ優勝と総合で10位以内を目指してました。
メンバーもユース・ジュニア・エリートのメンバーで構成し、最強の布陣で臨みました。
その他の3チームは初めて参加したメンバーも多く、それぞれ平均的な脚力になるようにチーム分けをしてお互い競いあいました。
20161008_1_2 20161008_1_3
スタート時は雨は降っていない状態からスタートしたものの、途中で大雨のコンディションになり、一時は走行を中断しようかと思うほどの状態でした。
20161008_1_4
中島さんはまさかの2回もパンクの神様が降臨しました。
20161008_1_5
後半、何とか雨も止み路面もドライに変わって行く中、FlechaAチームはエイジクラスでは優勝がほぼ確実な状態に。
後は総合の順位をどこまで伸ばせるかにかかっています。
20161008_1_6 20161008_1_7
FlechaAチームに触発されたのか、他のジュニア達も大人の集団に混ざり、集団の先頭を牽く光景も見れて、また一年で非常に成長した姿を見せてくれていました。
20161008_1_8
そしてリザルトの方は、
FlechaAチーム エイジクラス優勝   総合 15位
FlechaBチーム エイジクラス6位   総合 81位
FlechaCチーム エイジクラス7位   総合 97位
FlechaDチーム P5クラス19位    総合132位
となりました。
20161008_1_9
来年はエイジクラス2連覇と総合10位以内を目指したいと思います。