2018Flecha走行会 こどもの日 in フレンドリーパーク下総 リザルト・収支報告

本日、千葉県成田市のフレンドリーパーク下総で弊チーム主催にて開催させて頂きました、「2018Flecha走行会 こどもの日 in フレンドリーパーク下総」のリザルトを掲載致します。

20180504Flecha走行会_個人TTリザルト

20180504Flecha走行会_ユースロードレースリザルト

20180504Flecha走行会_ジュニアロードレースリザルト

20180504Flecha走行会_90分エンデューロリザルト


ユースロードレース(14km)
20180504_1_ユースロードレーススプリント賞

スプリント賞
村井 佑圭(5周回)
鈴木 創万(10周回)

20180504_1_ユースロードレースU13
U13
1位 佐々木 啄人
2位 柏崎 蒼虎
3位 古澤 典

20180504_1_ユースロードレースU15
U15
1位 村井 佑圭
2位 鈴木 創万
3位 萩谷 蒼風

20180504_1_ユースロードレース女子
女子
1位 首藤 れいか

ジュニアロードレース
20180504_1_ジュニアロードレーススプリント賞
スプリント賞
木村 皆斗(5周回)
渡辺 八起(10周回)
多田 れおん(15周回)

20180504_1_ジュニアロードレースU17
U17
1位 秋田 圭佑
2位 大城 奨
3位 川田 翔太
20180504_1_ジュニアロードレース
ジュニア
1位 多田 れおん
2位 木村 皆斗
3位 安瀬 一騎

また、今回の走行会の収支報告(暫定版)についても掲載させて頂きます。

Flecha走行会収支報告_暫定版

2018Flecha走行会 こどもの日 in フレンドリーパーク下総 を開催いたします!

2017年12月16日に千葉県成田市のフレンドリーパーク下総で開催しました「2017Flecha走行会 in フレンドリーパーク下総」の内容を一部変更し、2018年5月4日に開催いたします!

20171216_1_6

今回も個人TTや走行講習会、トレーニングレース、90分エンデューロを行いますが、
新たにこども達のレースを2レース開催致します。

上記すべてに出走頂いても大人3,000小中高生は1,000となっております。

詳しくは以下のページをご覧ください。

http://www.flecha.club/event/event_race/

皆様のご参加お待ちしております!

第1回埼玉県川島町クリテリウム大会

埼玉県比企郡川島町にて開催された「第1回埼玉県川島町クリテリウム大会」にFlechaメンバーが出走しました!
20180218_1_1
20180218_1_2
20180218_1_5
20180218_1_4
20180218_1_3
ジュニア初級(高校生登録者)
第4位 川田翔太(中学1年)
完走5名

ジュニア上級(高校生登録者)
DNF 秋田圭佑(中学2年)
完走23名

川田翔太 レースレポート

レースレポート 川島町クリテリウム 高校初級
朝5時起きで6時に出発。8時着の予定が7時半前に会場に着いた。外は気温が低く、ものすごい爆風だった。
初めて走るコースなので2周ほど試走。やはり風が強い。風が苦手な自分にとってはあまりよくないコンディションだった。
受付を済ませ、3本でアップ開始。30分ほど回した。スタート5分前くらいに並び先頭をゲット!上級がスタートして1分後にピストルの音でスタートした。
スタートした瞬間から先頭を走る。コースが狭いので人数を減らしたいとと思い、ちょくちょくインターバルをかける。すると、一人後ろから飛び出してそれにみんな反応する。落ち着いたところで後ろをみると人数が半分くらいになっていた。ここでまたアタックがかかりついていく。二周目の半分くらいのところで自分を含めて4人になっていた。そしたらまた一人がアタック!すぐに反応しなくても大丈夫かと思い、そのままいかせてしまうと、これが勝ち逃げになってしまった…やらかしたら…
四周目から完全に一人旅になってしまい必死に走る。後ろから一人追いついてきたので、その人にくらいついていった。
最後は一人でもがきゴール。開幕戦は悔いの残る形でおわってしまった。

よかった点
最初は積極的に動けた。
反省点
間違った判断をして逃げに乗らなかった。

今回は悔しいレースでしたが気付けたこともあってよかったです。4月のチャレンジに向けてあげていきます。応援ありがとうございました!
——————————————————————————————————————–
秋田圭佑 レースレポート

目標:先頭に残ってできるだけ前でゴールする
朝6時前に起床。前日に体調を崩してしまい、少しは良くなったもののイマイチ。朝食はパンなどをできるだけ食べておく。そして出発して、8時ごろに会場に到着。川田さんが場所を取っていてくれました!ありがとうございます^ ^ついたら、寒いので建物の中に避難。すると、受付時間になっていたので受付へ。受付には長蛇の列が…しかもみんな高校生。受付に時間を取られてスタートまで1時間を切っているので急いで準備。ベロツゥーゼがうまく履けずに焦る。思ったより寒かったのでレッグウォーマーを。できるだけ前に並びたいのでスタート15分前には召集場所に行こうとしたらアップが15分もできなかった…でも先頭に並べたのは良かった。そして後っと言う間にレーススタート。
レースは3キロ×8周のレース。日差しがあるとはいえ気温は寒く、3メールほどと聞いていた風も明らかに5メートルを超える風に…スタート直後はできるだけ前に出て5番目で第1コーナーへ。その後に2,3人が抜け出す。自分は2,3番目で様子を見る。先頭は1人が固定で引いていて何人か追いかけるが追いつけず戻って来る。しばらくするとキリ君が前に上がって来て逃げを追いかけるローテができていて仕方なく引くが風が強く辛いのですぐに交代。足が冷えて動かず1周目からかなりキツイ。80人でスタートしたのに先頭はすでに15名ほどに。後ろについていても風が強すぎてあまり効果がない。追い風の区間や加速は辛くないがスピードに乗ってからパワーと体力差が出てしまいとても辛い状況。気合でなんとかくらいつくが3周目に入るところでとうとう千切れる。そこからは足切りから逃れられるかの戦い。後ろから千切れた人が上が来て後ろにつくが向かい風区間のたびに千切れる。完全にパワーの差である。その後やっとペースの合う集団を捕まえるが残り2周でとうとう足切り。全体の3分の1も完走者が出ないレースだった。
良かった点:最初だけだが先頭集団にくらいつけた
反省点:パワーと体力不足
レース前の時間の無駄使い
今回は自分の実力を知るという意味でもいい機会になったと思うが、今年初レースで足切りになったのはやはり悔いが残る。パワーをつけるには筋トレが手っ取り早いがその前にどんな条件でも結果を残せる実力をつけたい。次の取手クリテは先頭に残れるように頑張ります!

シクロクロス東京

東京都港区台場で開催された「シクロクロス東京」のエンデューロにFlechaメンバーが出走致しました。

20180211_1_1
Flecha Aチーム 52位
南野 道宏
セキネ ヒロキ
Flecha Bチーム 35位
上林 正典
及川 哲成
宗像 剛

メンバー全員がシクロクロス東京名物の砂浜区間に大苦戦!
それでも持てる力を出し切りました。
20180211_1_3 20180211_1_2 20180211_1_4
20180211_1_520180211_1_6


レースの後はノンアルコールビールで乾杯!!
20180211_1_7

茨城シクロクロス 第3戦 ふれあいの里ステージ

茨城県城里町で開催された「茨城シクロクロス 第3戦 ふれあいの里ステージ」にFlechaメンバーが出走・運営サポートしました。

レースリザルト
C4A
11位 篠原 輝利
20180128_1_3
C4B
21位 宗像 剛
22位 花嶋 泰弘
32位 上林 正典
20180128_1_5 20180128_1_6 20180128_1_4

サポートメンバー
南野 道宏(タイムキーパー)
花嶋 泰弘(コース管理)
篠原 浩一(タイムキーパー)
上林 正典(コース管理)
宗像 剛(コース管理)
20180128_1_2

いばらきサイクルトラックミーティング

茨城県取手市の取手競輪場で開催されました茨城県自転車競技連盟主催の「いばらきサイクルトラックミーティング」にFlechaメンバーが参加致しました。

以前、ReadyGoJAPANの須藤様よりご提供頂きましたピストフレームを使用させて頂きました。
ユースサポート記事はコチラ

20180127_1 20180127_2 20180127_3 20180127_4

ツインリンクもてぎ 100kmマラソン

栃木県芳賀郡茂木町のツインリンクもてぎにて開催された「ツインリンクもてぎ 100kmマラソン」のビギナークラスに川田翔太が出走し優勝致しました!

20180107_2_1
20180107_2_2

川田翔太 レースレポート

朝4時起きで5時に家を出発。朝はヨーグルトにシリアスをいれたのとあんぱんを食べた。
7時半頃会場に到着。堀江さんに駐車場をとってもらってたのでそこに車をとめる。ありがとうございました!
色々準備をして一周だけ試走へ。車に戻って3本でアップ開始。しっかりあっため、スタート25分前に並び、前の方を確保。レースの説明などを聞いていると、スタート1分前に。そしてレーススタート!
1周目はローリングでバイクの先導で走る。800人くらい?が一斉にスタートなので最初は危険である。ローリングが解除され、ペースが上がる。コーナーなども慎重にこなして先頭集団にくっついていく。
途中何回も落車が起こり、離れたら追いかけてみたいな感じになってしまってたので、できるだけ集団前方で走ることを意識。100kmもあるのでタイミングをみながら補給もとる。この前のレースでもらったアスリチューンがすごく活躍してくれた。
50km走ったくらいにポジションを落としてしまい、中切れ。詰めるために登りで脚を使ってしまった。
下りは毎回65kmほどでるので集団の中にいないとうまくくだれない。なので意地でも前の方を意識して走った。
ホームストレートで周回ばんを見ると残り2周。ペースが少し上がる。とここでバックストレートのコーナーで落車発生。目の前の人が落車して、なんとか避けるためにフルブレーキをかけ減速。先頭に置いていかれかけ、全力で追う。
なんとか追いついてラスト一周。ペースが上がる。速い。長い登りのところを38kmで登っていく。ついていけずに後ろの方に下がってしまったが下りはなんとかついていく。トンネルを越えてコーナーをまがりそこで一気に開いた差をつめる。けど、最終コーナーの前で千切れおいてかれた。ホームストレートは一人でもがいてゴール。
ビギナーでは2位と18分差をつけて優勝。けどなんか申し訳ない気持ちになった。

よかった点
先頭集団にくっついていけた
うまく補給できた
反省点
途中途中、ポジションを落としたりの繰り返しをしてしまった

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

シクロクロス千葉 2017-18 第1戦

千葉県千葉市のポートパークにて開催された「シクロクロス千葉 第1戦」にFlechaメンバー出走、運営サポートをさせて頂きました。
20180107_1_1 20180107_1_3

出走メンバーリザルト
C4-1
41位 上林 正典

C4-2
5位 篠原 輝利
37位 宗像 剛

C4-3
20位 神田 恵一
29位 花嶋 泰弘

20180107_1_2 20180107_1_4 20180107_1_5
サポートメンバー
南野 道宏(タイムキーパー)
花嶋 泰弘(コース管理)
篠原 浩一(コース管理)
小嶋 剛(コース管理)
上林 正典(コース管理)
神田 恵一(コース管理)
宗像 剛(コース管理)

2018年度 Flechaユーストライアウト

2018年度のFlechaユーストライアウトを実施致しました。
20180102_1_1
毎年年初めに恒例となっているユースチーム加入トライアウトを行いました。
既存ユースメンバーも同様に行い、メンバー間の力関係を明確するのも目的の一つです。
今回は、ヒルクライムとアップダウンの2コースで実施しました。
20180102_1_7
20180102_1_5 20180102_1_6
20180102_1_420180102_1_220180102_1_3
参加者全員、今の持てる力を出し切れたようです。

2018年のチーム体制については改めてご報告させて頂きます。