トレーニングライドとメンテナンス講習会

今日はトレーニングライドをメンバーで行いました。
20160828_1
脚力別に3~4名でのパックに分かれて、約2kmの周回コースで先頭交代を行いながら一定ペースを保って走り続ける練習です。
20160828_2 20160828_5
この周回コースは全体が見渡す事が出来る為、より安全に走れる周回コースとなっていますので、ずっと走り続けることが可能です。
20160828_3 20160828_4
午前中はみんなしっかり走り込みました。

お昼は人数が多いこともあって座敷のある焼肉屋さんへ~。
20160828_6
その後は、メカニック担当のDORAさんのガレージに行って、ジュニア達へパンク修理講習を行ってもらいました。
20160828_7
20160828_8
20160828_9

実は、ジュニア達がほとんどパンク修理が出来ない事を先日知り、今回の企画となりました。
今後、他のメンテナンス講習会も開いて貰わないとですね。

ジュニア達のメンテナンス講習を終えた後は、大人たちの番。
20160828_10
20160828_11
コラムカットをしてもらったり、その他にも色々メンテナンスをしてもらってました。

JBCFみやだ高原ヒルクライム・みやだクリテリウム

8月6日・7日と長野県宮田村へユース2名・エリート1名で、「第2回 JBCF みやだ高原ヒルクライム」と「第8回 JBCF みやだクリテリウム」に行ってまいりました。
20160806_1_9
この大会は公道を使ったレースで1日目はヒルクライム、2日目はクリテリウムの2日間開催。
う~ん…やっぱりロードのレースは公道がキマリますね。
お客さんもいるし、しかも天気は最高!頑張って行きましょう!!

1日目:移動後ヒルクライム…
20160806_1_7
いやぁ~茨城方面からは遠い…
ひたすら高速移動をしても軽く4時間はかかる。
しんどいですね。
朝は2時半起きで移動開始、今日のヒルクライムは篠原輝利(以下キリ)が出走なので、現着は9時にはしたい所だが…基本常磐道の監督としては中央道は混むっていうのを知らない。え~…渋滞です渋滞です…間に合うか不安。

「のんびり飯でも食いながら~…」なんて思ってはいたが、トイレ休憩のみで9時半には到着。

多少焦りはしたものの無事到着。

この日は一人だけの出走だが、やっとまともにJBCFでレースが出来る事に気合が入る本人。
もっともギヤ制限のかかるこの年代はヒルクライムしか勝負にならないのだ。
ユース(U15)13歳および14歳 (2003、2002生まれ)に該当するので、クランク1回転で6.10mしか進んではいけない規定。
すると…40-14Tなどと言う面白ギヤが出来ますが!・・・・
Flechaユースは違反はしないんで、この規定は絶対なのです。
20160806_1_10
召集で集まると流石にE3は人数が多い、150人以上!
こんな人数で走るんだぁ…
でもやはり、「Flechaユースお約束の先頭の方」に並びます。

召集場所から移動しスタート地点まで行ったら後は…ヒマ!ヒマなのです。

一緒に上るわけにも行かないので後は降りてくるまで、まーったりした時間が流れます。
20160806_1_11
ぷらぷらしてると、下山してきた!
捕まえて「どうだった!?」…これしか聞く事が無いんですよね。

無事完走の 46位 45:14 との事。

…おッ…おォォ…そうか!

無差別級のE3でもイケる事が判明した様です。
初ポイントGet 3P

お疲れ様~・・・・

明日はクリテだし宿に行こう!
は出来ず、監督会議の為居残り。

2日目:クリテリウム
20160806_1_6
朝は久々の「のんびり出動」泊まるって最高!
会場まで近いんで2時だの3時だの…おかしな時間に起きなくて済む。
朝起きて湖畔をサイクリング…朝はさわやかな感じです。
食事もほどほどに済ませ、会場入り。
20160806_1_3
暑い!すでに気温はガンガン上昇中。
あぁぁ…テントもってくりゃ良かった!
基本ダメって書いたあったのが、前日になり「いいよ」に変わった。
大きい車が欲しい…

灼熱地獄の中、アップ開始!
しかも下は砂利。
JBCFは強者優先がハッキリしている為、当然Pは良い所。
下々の物は砂利駐に…

今日のユースツアーを走るのは、ユースのエース木村皆斗(以下ミナト)と前日走ったキリ。
20160806_1_8
ミナトは ユース(U17)15歳および16歳 (2001、2000生まれ)になる為、キリよりクラスが1個上。
ギヤも46-14が使える…

が、アウター50Tが使える者もいるんでキツイのには変わりはない。
で、キリは当然アウター40T

2人ともケイデンス上げ上げで戦うしかないのだ。
がんばれ!
それしか言えない。

ギヤ比が違い過ぎて、2人で協力しても出来ない!

何処まで行けるか見ものです!

スタートラインに並ぶも2列目、3列目になってしまった。
これはやはりクリテでは痛い。
スタートして後ろの方はいきなり置いて行かれる事になるからだ。
ん~出走前に並んでるのを見ると、前のカテゴリが並んでる後ろにすでに並んでいた様だ。
次はそれで行こうと思う。
場所取りで少し頭を使わなければね。

スタート

案の定スタートでいきなりバラケる。
1周目帰ってきた時は先頭集団は20~25人って所
ミナトは集団の中盤に位置取り
20160806_1_5
キリは1周目ですでに居ない。
鬼のケイデンスで帰って来るも後ろの方。

周回を重ねる毎に先頭集団は削られて行ったがミナトは先頭集団の中に残っている。
でもかなりキツそうな感じだ。
でも落ちる気配は無い。

かなり遅れてキリが笑える位のケイデンスで来るが、残り2周回で切られる感じです。

いよいよゴールスプリント前にけん制に入っている状態の感じで集団は10名位で通過。
ミナトは7~8番目に居る。

最終ラップは速度が上がり落とされなければって所。
最終コーナー上がってきてストレート!
ガチの集団スプリント!

有力選手のいる中、なんとなんとエースミナトが絡んでるでは有りませんか!
正直まさかの事態でビビりました!
鳥肌もんですねぇ~…
1人小さいがあの中で、集団前方でもしかしたら表彰台か!
3位を刺すか!って所でしたが残念ながら4位!
20160806_1_4
今回は惜しいというより、凄いぞミナト!
本人はここまで来て4位は悔しいそうだが…

「どうすれば勝てたんだ?」と聞いてみると、力不足との事。

やるべき事が解るってのは非常に重要。
頑張ろう!

興奮冷めやらぬままE3レース

四家弘貴(以下シケ君)が出走になるが、目の前でユースのレースを見た後なんでテンションは上げ上げ!
「俺もやるぞ!」と向かったが、出走前並ぶとき最後尾…
20160806_1_2
やはり先に並んでないとダメですね。

ユースより一周少ないE3ですが、足の差が凄くある様なんでバラケルのも早い。
やはり最初で遅れると、厳しいですね。
20160806_1_2
集団から外れホボ単独に近い形に…
結果22位

色々今回は学んだ事が多かった様です。
最近表彰台に乗る事も多くなっては来たが、ここで走るとなると…「一からだ!」と思ったようです。

頑張ろう!

Written by 篠原浩一

ReadyGoJAPNトロフィー・ウイメンロードレース2016

千葉県成田市のフレンドリーパーク下総で開催された「RaedyGoJAPANトロフィー・ウイメンロードレース2016」にて、川田政・及川哲成・中島進一・秋田崇文が男子マスターズ(40才以上)に出走しました。
20160807_1_1
20160807_1_2
また、代表理事 南野道宏が計測執務での運営サポートを行わせて頂きました。
20160807_1
男子マスターズのレースは、40才以上の方のみ出走可能という他のレースではなかなかないものです。
それもあってか、かなりの猛者が居られる中でのレースとなりました。
今回のレースは、全10周回の内1~9周回の毎週回にそれぞれ周回賞が設置絵されているので、かなりのハイペースでレースが展開される事が予想されました。
20160807_1_4
その期待を見事裏切らず、毎周回アタックが続きます。
20160807_1_5
20160807_1_8
周回賞を狙う人と勝利のみを狙う人がわかれた事で、逃げとメイン集団が出来る状態に。
20160807_1_6 20160807_1_7
そしてついに最終周回を迎え、単独アタックをしかける選手が出て、それを追いかけるメイン集団。
ただ、メイン集団はお見合いが起こっており、逃げの選手が勝つのが濃厚な状態に。
結果、逃げを行った方々が先着する結果となりました。
その中に、先日ユースサポートに機材をご提供頂きました根本様が見事3位に!

Flechaメンバーはというと
31位 秋田崇文 -1LAP
32位 及川哲成 -1LAP
33位 中島進一 -1LAP
38位 川田政  -1LAP

となりました。

それぞれまた新たな目標が出来たようです。
来年もぜひ参加・お手伝い出来ればと思います。

Written by 南野道宏

全日本9時間耐久サイクリングinつくば2016

茨城県下妻市の筑波サーキットにて開催された「全日本9時間耐久サイクリングinつくば2016」にFlechaチームが出走しました。

今回出走したメンバーは、

4時間女子ソロ
・大林明日香

4時間チーム男子
・花嶋泰弘、及川哲成
・中島進一、梅森賢
・セキネヒロキ、上林正典

4時間ファミリー
・川田政、川田翔太

でした。

また現地では、南野道宏、DORA、村松息吹がチームサポートを行いました。
20160806_1

チームのスターターは、及川さん、中島さん、上林さん、川田さんです。
20160806_2
スタートしてから及川さんは先頭集団に乗り順調に周回をしていきます。
明日香さん、川田さん、セキネさん、中島さんは集団より遅れてしまいましたが、
各自自分のペースで周回しています。
20160806_4
途中、セキネさんが明日香さんを牽いていたりとチームとしても機能しています。
ここで順次メンバーが交代して行きます。
梅森さん、上林さんも自分のペースで走って、ペースの良い集団を捕まえながら走行していきます。
20160806_6
ここで翔太くんがこの一年の成果を見せつけてくれました。
先頭集団の後方で周回していく姿を!それも何周もです。
これを見ていたメンバーは大興奮です。
去年も本レースに出場していましたが、その時から比べるともう別人ですね。
一年間本当に頑張ってきたのがよくわかります。

及川さんと交代した花嶋さんも先頭集団に合流し安定して周回を重ねていました。
気温が高かったこともあり、当初予定した周回数をこなす事が出来ないようで、思ったよりも早く交代が行われていきます。
その中、ソロで出場の明日香さんは一人坦々と周回を重ねていきます。

2時間時点での中間リザルトは、

明日香さん
2位 トップと3周差
花嶋さん・及川さん
3位 トップと1周差
中島さん・梅森さん
6位 トップと3周差
セキネさん・上林さん
9位 トップと5周差

となっていました。

ここからは情報戦です。
サポートメンバーが中間リザルトの情報をライダー達に共有しながら、それぞれのチームで作戦を練ります。
20160806_5
特に明日香さんが体調が悪く思ったよりペースが落ちているようにも見え、途中ピットに戻ってきた際、このまま2位をキープするか1位を目指すか相談したのですが、3時間目の中間リザルトで最終決定するという事になりました。これが後で効いてきます。

花嶋さん・及川さんチームは前後がそれぞれ1周回ずつ差があったので、順位をキープする方向としました。
20160806_3
そして3時間の中間リザルトが発表され、明日香さんは2位でトップとは1周差までに縮んでいました。
どうやらトップの方が休憩を取っていたようで、そのスキに少しづつ追いついてきていたようです。
ここまで来ると勝ちにこだわりたいところです。

明日香さんも先頭集団の中に入って、良いペースで周回していますがトップの方も休憩を終えて走り始めています。
果たして追い越せたのか?
それはわからないままゴールの時を迎えます。
全員ピットで結果発表を待ちます。

明日香さん見事優勝しました~~!!
そして川田さん・翔太くんチームが2位。
花嶋さん・及川さんチームが3位と表彰台をGetです!
中島さん・梅森さんチームが10位、セキネさん・上林さんチームが20位となりました。
20160806_7

20160806_8

20160806_9
今回は出走した選手の頑張りも当然ありましたが、サポートメンバー含めてチームの総合力によってこの結果となったんでしょうね。

20160806_10
次の筑波8耐秋でもこの調子で頑張りましょう!!

彩食工房ひるくらいむ様「Flechaお試しブルべ」のチラシ掲示頂きました

彩食工房ひるくらいむ様に9月開催の「Flechaお試しブルべ」のチラシを掲示頂きました。
ご協力ありがとうございます!
20160805_1_1
20160805_1_2
尚、今回はお試しブルべでのPCとしてもお手伝い頂くことになっております。

彩食工房 ひるくらいむ
つくば市北条1410  TEL:050-3708-1844
Facebook コチラ

オンザロード 守谷店・つくば店様に「Flechaお試しブルべ」のチラシ掲示頂きました

オンザロード 守谷店・つくば店に9月開催の「Flechaお試しブルべ」のチラシを掲示頂きました。
ご協力ありがとうございます!
2016ontheroad1 2016ontheroad2
(写真はつくば店となります)

尚、今回つくば店はお試しブルべでのPCとしてもお手伝い頂くことになっております。

オンザロード
守谷店  茨城県守谷市松ヶ丘3-9-5   TEL : 0297-45-4277
つくば店 茨城県つくば市二の宮3-16-2  TEL : 029-875-8677
ホームページ:http://www.otr.jp/