チーム紹介

活動方針

メンバー同士年代や性別に関係なくお互いに切磋琢磨し、楽しく自転車乗る事を一番大切にしています。自転車の楽しみ方は多種多様です。レース(JBCF・JCRC・ヒルクライム・クリテリウム・エンデューロ)・ブルベ等を自分で掲げた目標に向かって走る楽しみ方や、おいしいものを食べに行くポタリング、テレビや会場で一人の観客としてレース観戦を楽しむ、日本自転車競技連盟公認審判員を取得しロード・トラックレースの裏方として支えて将来の自転車競技に寄与するという楽しみ方もあります。

20151010_5
筑波8時間耐久レースin秋にて

20150718_4
茨城県自転車競技連盟主催 競技審判員執務風景

20151012_6
茨城シクロクロス取手大会 執務風景
そういった楽しみ方をメンバーで共有したり、お互いに目標に向かって競い合う、エンデューロでは一緒のチームとして他チームと競い合うなど、ただ一人で走っているだけでは出来ない事を叶える場所としてFlechaは生まれました。.

 


活動内容 

主に茨城県南地域を中心に活動しています。

  1. 通常ライド・・・毎週日曜日100km~200km程度のロングライドやヒルクライムや周回コースでのトレーニングライドを行っています。(但し、レース・イベント等により変動する場合有)
    20150517_1
    創設後はじめてのFlechaライドVol.1 手賀沼にて。
  2. イベント・・・年2回程度HPやSNS等を通じて告知を行い、いつものチームメンバーとは異なった方達と一緒に、自転車を楽しむ機会の場を開催しています。
  3. 合宿・・・年1回程度普段のライドでは行けないような場所へ行って、普段とはまた違った刺激を受けて以降に活かしています。
  4. トレーニングレース・・・専用コースを貸切りレース形式での走行練習および模擬レースを開催しています。
    20151205_11

この他にもチームでは色々な企画を行っていますが、活動の大きな目的としてはやはりその人にあった自転車の楽しみ方を見つけてもらう事です。 今後も新しい企画をドンドン行って参ります。


チーム名の由来

Flechaはスペイン語で「矢」を意味します。矢は普段は矢筒に収められており、まるでチームの姿を表しているよう。その中から選ばれた一本の矢(エース)は、ゴールという的にむかって勢いよく放たれ、一直線に突き進みます。これは、サイクルロードレースのゴールスプリントシーンをイメージさせます。そんなところから名づけました。


チームロゴ
flecha_logo_mini


チームジャージ
Flechaジャージ・ビブデザイン
ジャージ・ビブサイズ表

20150809_4
やいた八方ヶ原ヒルクライムレース(2015.8.9)


チームフラッグ
flecha-nobori


チームグローブ
 flecha_glove_short