Flechaユースサポートについて

以前に井上様よりご提供頂きました、GIANT DEFYを本日お貸出しをさせて頂く事になりました。

今回、通常のユースサポートとしての機材貸出とは少し異なり、ユースメンバーへの直接貸出ではなく、将来のユース候補生の為に、親御さんへの機材貸出を行う事に致しました。

小学生のお子さんがお父さん・お兄ちゃん(共にFlechaメンバー)の影響もあり、ロードバイクを始める事になりました。お子さんのロードバイクは既に所持されておられる(お兄ちゃんのお下がり)のですが、お母さんが一緒に走れる自転車がありませんでした。
お父さんとお兄ちゃんとは走力が違いすぎる為、今はとても一緒に走ることは出来ません。
といって子供一人で公道を走らせる事も出来ません。
そこで、お母さんにロードバイクを貸出させて頂き、お子さんと一緒に練習して頂ければ良いのではと考えました。

お母さんはフルマラソンを完走される程の方なので、体力面は全く問題無く自転車の乗り方やポジション合わせ、パンク修理等をお教えしてあげることで、安心してお子さんと一緒に走って頂く事が可能となります。
これは、将来ユース候補になるかもしれないお子さんに対しての間接的なユースサポートであると考え、ご提供頂いた井上様に私達の考えをお伝えしご了承頂きました。
20170326
本日、ポジション合わせを行いお貸出しさせて頂きました。
井上様ありがとうございました。

Flechaユースサポート進捗報告 Vol.1

子供達が自転車競技を始めてみたいと思った時、一番最初に悩むのは初期投資が高い事。

続けてくれるかどうかもわからないですし、日々成長してサイズも変わってしまうので、継続的にお金が必要になってしまいます。

そう言った悩みを少しでも緩和出来ないかと思い、Flechaではユースサポート活動の一環として、使えるけど使ってないパーツやフレームをご賛同頂いた皆様からご提供頂き、子供達に一定期間貸し出せる制度の構築を行って来ました。

その活動の第一歩として、最初の自転車が出来上がりましたのでご報告させて頂きます。

20160621

 

フレームサイズ 460mm   2×9s

フロント 50-34t

スプロケット 14-25t(ジュニアスプロケット)

クランクは152mmと165mmを選択可能

この自転車をきっかけに自転車競技に興味を持って頂ければ大変嬉しいです。

引き続きご協力よろしくお願いします。