Flechaライド2016 Vol.11

どんなスポーツにも必要な基礎体力があります。

自転車競技に於いても基礎体力が身についてない段階では 、乗り方やトレーニング方法にこだわるより、とにかくたくさん自転車に乗ることがとても大切なことであり、一番効果が表れることでもあります。

その目安が1日で200kmの距離を走ること。獲得標高3000mを上がることと言われています。
Flechaのメンバーは長距離を走ることは得意としていますので、若干経験値の少ないヒルクライムを克服していこうと、獲得標高3000mを目指しての山練にチャレンジすることになりました。
20160514_1
今回はデビュー戦を控える息吹くんと圭佑くんが参加。
さらにユース輝利くんも参加してくれました。
ユースと言ってもうちでは事実上のトップメンバーですので、
厳しい練習になる予感がして、シニアメンバーには緊張感が走ります。
20160514_2 20160514_3
スタートしてからは、当然上りの連続。輝利くんを先頭に、若手の息吹くんと圭佑くんがチームを引っ張りながら淡々と上り続けます。
20160514_720160514_6 20160514_420160514_5
途中こまめにコンビニで補給をしながら各セクションを通過し、延々と続く急傾斜に苦しみながら脱落することなく全員自信になる3000upをクリアしました。
20160514_8
来週から榛名山ヒルクライム、Mt.富士ヒルクライム、ツール・ド・つくばと参加レースが続きますので、良い成績が残せるように、さらに練習を重ねていきたいと思います。

今回の筑波連山を縦走するルートは、ツール・ド・フランスでいう超級の山岳コースはないのですが、2級クラスの山岳がいくつもひしめき合い、なかなかタフな様相を見せてくれます。標高が低い分、温度差がないので体温低下の心配が少ない。初冬や春先の路面凍結の心配も少ない。
と、いった理由でオンシーズンが長いところも魅力です。
是非みなさんも、Flechaメンバーと一緒につくば3000upにチャレンジしましょう。

Written by 花嶋泰弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>