トレーニングレース@下総(12/12)

先週に引き続き、今週もフレンドリーパーク下総で「トレーニングレース@下総」を行いました。

今回は私達Flechaと湾岸サイクル・ユナイテッド(以下 WCU)さんとReadyGoJapan(以下 RGJ)さんの3チームで開催しました。
20151212_1 20151212_2
また、会場の手配や計測チップ等の機材貸出をLinkTOHOKU(以下 LTH)さんよりご提供頂きました。
20151212_5
今回の講習も基本的には前回と同様の内容で、WCU・LTHの選手をメインに会場近隣のJエリートツアーに出走している他チームの選手の皆さんに講師としてご協力頂き、集団走行練習や二人一組で押し合う等の練習走行を行いました。
20151212_320151212_4
20151212_6 20151212_7
20151212_8
参加者の皆さんは、安心して(笑)押せる相手に手や肩で押したり押されたり、左右を入れ替わって等々普段の個人的な練習ではまず行えない練習を行いました。
20151212_9 20151212_10 20151212_11 20151212_12
講習会の後は、前回同様に計測チップを使って、前回同様に1周回のタイムトライルを。
20151212_13 20151212_14
最速ラップは、S級2班の渡辺正光選手が2分00秒!さすがです。

次は、Jエリートツアー選手の20周(ペース走)+5周(レース)の25周回のデモレースを実施。
希望者は、集団の後方からエリート選手の先頭交代や集団走行等を見れると言う、普段では体験出来ない事も行いました。
涼しい顔で走る選手に対して、先頭交代に参加する人や後方で必死について行く人等それぞれの楽しみ方をして頂けました。
20151212_15 20151212_16 20151212_17 20151212_19
お昼の休憩中、Flechaの皆斗くんや輝利くんは、イナーメ信濃山形の杉本選手に色々教えてもらってたようです。こういう交流も普段なかなか出来ない事なので、積極的にやってもらいたいですね。
20151212_18
お昼からは、午前のタイムトライアルの結果を元に脚力別のグループを作って、6周回での模擬レースを実施。
男女関係なく脚力がある程度揃っているメンバーでのレースです。
参加者の皆さんには、ここで色々仕掛けて欲しかったんですが、残念ながら通常のレースみたいな流れに。
20151212_20
せっかくのトレーニングレースなので、堅実に勝つ事を狙うのではなく色々な事を試して欲しいですね~。

今回、ご参加頂いた皆様、ご協力頂きました選手の皆様ありがとうございました。

今後も定期的に開催を考えておりますので、ぜひまたご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>