JCRC 第4戦 日本CSC

9月3~4日はJCRC第四戦の為、Flecha御一行様で日本CSCへ行ってきました。
当日台風が通過するかもしれない状況は不安です。
20160904_9
9時位に現着予定で向うも各自やはり道路状況も有り、各々バラバラに試走を行うことになった。
これは全員でやるんであれば、まとまって行くしかないんでしょうね。
バスでも借りんと無理か…

試走も終わり昼飯を済ませ、チェックインまでに時間があるんで伊豆ポタリング。
海岸線を走った様ですが伊豆はアップダウンが多いんで大変との事。
20160904_2
そして…お待ちかねのゴージャスな宿泊先!
いつもいつもありがとうございます。
20160904_1
夕飯ではあるが?最近は飲食店にふら~っと入れる人数は超えてるんでファミレス一択。
子供達はレース前日にもかかわらずガッツ食い…
20160904_8
大人は飲んでます。
これが楽しいんですよね~。

レース当日
20160904_3
一発目のレースはCクラス
四家弘貴・木村皆斗・村松息吹の3人が出走
20160904_5
修善寺って所は上りが強い人が有利なんでしょうかね~??
ゴールの上りで観戦するが、皆つらそうでこっちが吐きそうです。
20160904_12
最近、メキメキと力を付けてきた四家君が前方でレースを作る。
ミナトは相変わらず様子見で集団後方。
20160904_11
イブキは…どうした?
練習不足か?単独走になっているか…
20160904_14
20160904_13
20160904_22
残り一周で四家君の飛び出しも有り、見せ場は作ったが5位・ミナト・イブキは入賞圏内には行けなかった…残念。
ホントにこのくらいの年齢でも脚質って有るのかなぁ…?
う~ん…有るんでしょうねぇ~。

さて次は、Fクラス
20160904_17
20160904_4
川田翔太・秋田圭佑・堀江一葉の三人が出走

やはり集団先頭でスタート。
20160904_18 20160904_19 20160904_20
スタートから比較的ばらけてしまうこのカテゴリーだが、ケイスケとショウタは旨く大人を捕まえて走る。
カズハは終始単独を強いられる形に…

やはり単独はキツイ。
特にここは一回千切れると復帰にはかなり足を使う。
ストレートに至っては多分彼らの足でも46-12ではスカスカでしょう。

3周回レースのこり1周でケイスケ3位・ショウタ4位。
これはもしかして…!?
20160904_7
ゴール前、大人のプライドで刺されてしまい、ケイスケ4位・ショウタ5位。
カズハは残念ながら絡めず…

修善寺のレースはキツイのがよーく解っちゃった様です。
Fクラスとはいえ小中学生のレースとは距離が違うし速度域も違う。
20160904_15
しかし、そこはこの年代…
そろそろ「成長期」って言うブーストがかかるんでガンガン上がっていくんでしょうね。

Flecha最終レースはBクラス
篠原輝利の出走です。
20160904_21
八方ヶ原ヒルクラで勝ったので調子に乗っております。

7周回で距離はあるがどうでしょう?
20160904_23
結果、全く歯が立たず…4周目で千切れてしまった。

後はがんばって完走。

本人いわく…50-14ではキツイそうな?
上りで追いついて、下りで千切られるとか?
伸びてちじんでって感じは疲れるパターン。
おつかれさんでした。

これでJCRC第四戦が終わり反省と気が付いた事は…

フィジカル面について
基礎体力がやはり全体的に足りない印象を強く受けました。
小中学生はやはりひたすら乗り込むの事が大事かなと…
専門的な練習は二の次です。
Flechaは比較的ロングライドを良く行うんで、冬は楽しみながらやっていきたいですね。

機材について
ギヤは周りに合わせないとダメかと思いました。
下りでスカスカでおいて行かれるのはNGですね。

技術面は…実際今回はそれが出る場面はあまりなく個々の力が出たレースでした。

次は、群馬CSCで第5戦だ!
がんばっていきましょう!

Written by 篠原浩一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>