全日本9時間耐久サイクリングinつくば2015

今日は筑波サーキットで開催された、「全日本9時間耐久サイクリングinつくば2015」にメンバー7名が出走しました。 20150808_1 20150808_2
今回は公式レースですので、ゼッケンプレートはレース用のもので統一です!

出走したメンバーとカテゴリーは、

4時間チームMen カテゴリー
南野道宏、花嶋泰弘

4時間チーム ファミリーカテゴリー
篠原浩一、篠原輝利
川田政、川田翔太

9時間チームMen カテゴリー
関根洋樹

Flechaチーム創設前にレースエントリーを行った為、一部チームメンバー以外の方が含まれていますが、こちらには表記しておりません。 20150808_320150808_4
今回のエンデューロはメンバー交代のタイミングや、コース上のどの集団についていくかを決めるのが一番大切で、自分の力以上の集団にはいくら空気抵抗が少ないからと言っても、ついて行く事は出来ません。 20150808_520150808_620150808_7 20150808_8
20150808_11
十分とは言えない試走時間でしたが、それぞれコースの特徴を覚えてレースに臨みました。

レース序盤は、第1走者が先頭集団にどこまでついていけるかがポイント。 それぞれのチームの第一走者はなんとか第2集団には乗れたようで一安心。

約2時間が経過し、それぞれのチームでは何回か走者の交代をしている状態、今回のエンデューロでは常時ランキングが表示されており、それぞれの順位もわかるLapClipを使用されているので、抜くべき相手が判ります。
この時点で篠原親子がファミリーの部で2位で前とは2周差、川田親子が5位で前とは同一周回。
表彰台は1チームかなと思っていましたが、周回を重ねるにつれてどんどん前と距離を詰めて行くではないですか。
そのまま周回を重ね続けて、残り時間30分の時点では篠原親子が1位で後ろとは3周差、川田親子は3位で後ろとは同一周回で2分程度。
ただ、追いつかれる様子はない為、あとはいかにペースを崩さないかが勝負を分けます。
そこで、ペーサーとして花嶋副代表、南野代表がそれぞれ先頭を引きゴールまで無事送り届け勝利をアシスト!

結果としては、
4時間チームMen カテゴリ
優勝 南野道宏、花嶋泰弘
20150808_10
4時間Menカテゴリ_シャンパンファイト

4時間ファミリー カテゴリ
優勝 篠原浩一、篠原輝利
3位 川田政、川田翔太
20150808_9
ファミリーカテゴリ_シャンパンファイト
以上となりました。

まさかのFlechaからのメンバーが全員表彰台に立つと言う快挙です!
これも日々お互いが刺激しあって、切磋琢磨しているお陰ですね。

出場されました皆様、お疲れ様でした。

引き続き応援よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>